会社概要

経営理念

「地球のインフラを素材から支える」

 コンピューター、交通手段、医療、エネルギー、情報機器など、技術発展はとどまるところを知らず、次のステージへ向かおうとしています。
しかしながら、次のステージへと進化を遂げるためには様々な障害があります。
コンピューターの高性能化・小型化をすればするほど発熱し、従来の排熱手段では次のステージへ進化を遂げることができません。
また、新幹線や飛行機などの高速移動手段は常に高スピード化が求められていますが、高スピード化すればするほど、ブレーキ、ボディなどから小さな部品のひとつひとつまで、その精度と強化が求められます。
より高性能なコンピューター、より高スピードの交通手段、より高性能でより安全な何かを作るには、高性能・高スピード等に対応できる素材が必要になります。

 私たちアドバンス・コンポジットは世界ナンバーワンの溶湯鍛造技術を駆使し、様々な複合金属を作り出すことができます。
そして私たちが作り出す複合金属は世界中のあらゆる技術が次なるステージへ進化を遂げるのに欠くことのできない精度と性能を備えた唯一無二の素材です。
また、地球温暖化などの環境問題はすでに限界を超えてしまっていると言われており、世界は地球規模で環境問題に取り組んでいかなければならない緊急事態にあります。
当社は、当社の作りだす放熱性の極めて高い複合素材が照明、家電、コンピューターなどのあらゆる部品に取って代わることで地球上で発せられる熱を抑制し、また、当社の強固でエネルギー効率の良い素材があらゆる製品に用いられることで余分なエネルギー発生を抑制できると考えており、世界中のたくさんの企業家の皆様に当社素材を採用いただくことで、皆さまと、より高性能、より省エネルギー、よりエコロジーな企業活動を進め地球規模の環境改善に取り組んでまいりたいと考えております。
「地球のインフラを素材から支える」この企業理念のもと、私たちは優れた素材を世の中に提供していくことを通じて、人間のより良い生活、そして地球にやさしい社会の発展に寄与してまいります。 まずは、ここから10年の私たちにご期待ご注目ください。

会社概要

会社名 アドバンスコンポジット株式会社
所在地 本社  〒417-0801 静岡県富士市大渕2259番地9
富士事業所   〒417-0801 静岡県富士市大渕2259番地9
電話番号 0545-32-7904
FAX番号 0545-32-7905
設立年月日 設立2015年7月22日
資本金 20,000万円
代表者 庄司 隆敏
事業内容 セラミックス及び炭素に関連する化学製品の開発及び製造並びに販売
セラミックス及び炭素と複合した非鉄金属製品の開発及び製並びに販売
上記各号を放熱材料として利用する各種製品の開発製造並びに販売
高圧鋳造金属の開発及び製造並びに販売
不動産の売買、賃貸、管理及び仲介並びに運用コンサルティング業務
産業用機械の売買業、代理業、及び仲立業
上記各号に関する情報及び技術の販売

素材特性一覧

acc-sozai02
acc-sozai02
acc-sozai02

素材一覧表のダウンロードはこちら


Download English version Material List here.


当社は、溶湯鍛造技術(高圧鋳造技術)により、巣が極めて少なく、内部欠陥が少なく、疲労強度が高い、高品質なアルミニウムを提供する会社です。
また溶湯鍛造法の応用技術として、セラミックスなどで作製したプリフォームにアルミニウムを高圧含浸させ一体複合化した、全く新しい複合材料を開発・量産しています。



セラミックスの材料には、SiC、アルミナ繊維ブロック、ホウ素、グラファイトなどがあります。 とくにグラファイトにアルミニウムを含浸させた「ACMシリーズ」の内、ACM-aは放熱系素材としてIGBTなどのパワーモジュール基板などに、ACM-ioは「カーボン治具」or「SUS治具代替素材」として実績があります。
マトリクス用の金属としては、アルミニウム合金(A1050、A5052、A6063、AC3A、AC8A、ADC14など)を主に使用しています。その他に銅(C1020、OFCなど)も可能です(高周波誘電溶解炉あり)。

これらの技術を応用し、
 均熱性が良く熱膨張率の小さい半導体装置用カーボン基アルミ複合材ヒーター(特許出願中)
 ヒートサイクルに強く放熱効果が高いLEDモジュール (ACM-a使用:協力企業様と共同開発)
 カーボン治具の発塵問題やSUS治具の熱膨張率問題をクリアした鍍金が可能なカーボン基アルミ複合材 (ACM-io)
 鉄より軽量でヤング率が高い位置決め精度の高いX-Yテーブル (Albolon14)
 鋳巣がほぼ無く疲労強度が高い大型ピストンスリーブ (溶湯鍛造アルミADC14)
など、開発・生産しております。

また、高圧プレス機は貸出も行っており、樹脂成形などのご依頼もあります。
全く新しい複合材の開発を行いたい、既存の材料でお困りの方など、企業様・大学様・研究機関様など、材料でお困りの方はぜひ一度お問い合わせいただければと存じます。