複合材料紹介

グラファイト基アルミニウム複合材 ACM-io

低熱膨張率 軽量 発塵少

材 質:グラファイト基アルミニウム複合材

用途例:半導体実装用冶具 、リフロートレイ、搬送用パレット
代替例:カーボン治具の発塵にお困りの方、SUS治具の熱膨張による位置決め精度にお困りの方 など

製造可能サイズ(mm):250  x  190  x  t150 (応相談)

ACM-ioは、当社高圧鋳造技術にてグラファイトブロックにアルミニウムを強制含浸した複合材料です。
グラファイトに比べ強度が高く加工性が良い、発塵がない(コーティング可能)、熱膨張率が小さく軽量であるため位置決めに最適、Ni鍍金、金フラッシュ鍍金、イリジウム鍍金、PVD(チタンナイトライド)等、各種コーティング技術の確立。 半導体実装用の治具やリフロー用トレイなど、精密な加工・熱の発生する用途に向いています。 また、チタニウムピンなどの圧入なども可能です。

グラファイト・SUS・Mgなどからの代替として好評を得ております。
また、すべりが良く摺動性が良いのも特徴です。

機械的特性
引張強度 MPa 曲げ強度 MPa ヤング率 GPa
70 93 16
熱的特性
熱膨張率 ppm/K 比熱 Cp 熱拡散α 熱伝導率λ
7~8 0.75 1.04 164
密度ρ g/㎝3
2.1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加