静岡新聞令和2年9月4日(金)の朝刊で異素材接合技術が掲載されました。

9ページの経済面に新技術開発中のマルチマテリアルが紹介されました。特性の異なる素材(金属・セラミックス・樹脂等)の今までにない接合技術の開発により、使用目的や条件に応じた「軽さや強度の最適化」を提供するマルチマテリアルの応用事例として、次世代歯車の実用化に向けた挑戦が記載されております。